京都大学大学院ドイツ文芸表象論奥田研究室最新情報

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室
京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室

文系研究者の環境~最適なPC⑦~(松波烈)

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室

こうして我々は長々した旅の果てに「今年」とかの表現がメンドいから年明ける前に大急ぎで結論にたどり着いた。構成:
1. Intel CPU Celeron G4920 3.2GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド
2. ASUS Intel H310M-A【μATX】
3. シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR4-2133 4GB×1枚
4. KEIAN PCケース 300W電源搭載 Micro ATX / ITXケース ブラック KT-MB103
5. 日立LGデータストレージ 24倍速対応スーパーマルチDVDドライブ ホワイト
6. Novonest 120mmPCケースファン 32LED【32R4-2】
現時点(2018/12/30(日)22:59)で
1. 6480円
2. 7231円
3. 4198円
4. 4969円
5. 2361円
6. 1380円
〆て2,6619円也。安!!
ただ安心するには早くて、つまりぼったくりマイクロソフトのOSを買う可能性が有る。手持ちPCから引き継ぐなら無料だが、買うとすると:
もちろんAprilにすべきなのでこれにすることになる。1,5200円。高!!!!!!
というか、Linuxでいい…。Windowsの10などあなたたちには宝の持ち腐れ。XPのような軽量な代物でも十二分すぎる。で、たとえLinuxにする(せめてUbuntuぐらいにしたらいいす)としても、また今のPCからWindows引き継ぐにしても、②④で書いたようにSSDにしてしまおう。SSDも目下爆値下がり中だ!SSDぐらい聞いたことあるメーカーにしよう。
7. Crucial クルーシャル SSD 120GB BX500 SATA3 内蔵2.5インチ
これで2998円、2,6619円と足して29617円。まだ3万も超えん…。たとえ上記Windows10買ったとしても4,5000円切っている。
自作がいかに効率的か判ったでしょうか。もう一度言うが、OS買わないなら3万切る。DVDドライブこれより約900円安いのでも可。SSDももう約500円安いのでも可。ケースファンも恐らく要らないから約1300円浮く。そもそもCeleronが元々もう400円程安い。つまり更に3000円は安くできる。それで格安ロクデモナイPCになるのではなくて、我々の研究環境ではお釣りが来るぐらいの高スペックPCが手に入るのである。Officeは要らんて言った通り、Polarisにしといたら現在2503円…。これでもメーカーもの買いますか?
さらに言うと以上のパーツ選定、こういうのがひとまず考えられるという一例に過ぎず、可能性が際限なく有る。しかも全ての中心であるCPUだがIntelしか触れなかったが、AMDという選択肢がある。2017年にIntel i シリーズ対抗馬の例のRyzenを出して来てて、上位機種だと議論が多いものの(iシリーズとRyzenどちらが何の作業に向いているかといった考察や、Ryzenが現時点ではどうしても何が弱いかといった考察)、iシリーズの最安値で①以来挙げてきたIntel Corei3-8100よりも2000円近く安くてグラフィック性能が上(恩恵には与からんだろうが)でありよって我々には超高性能であるRyzen 3なり、そんなとこまで行かなくてもAthlonなりといった選択肢が有る。2019年にRyzenが7nmの製造プロセス、Intelが10nmの製造プロセスに到達する。どんどん活気のある分野である。

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室