京都大学大学院ドイツ文芸表象論奥田研究室最新情報

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室
京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室

日本独文学会京都支部秋季研究発表会のお知らせ

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室

12月9日(土)の午後1時30分より、日本独文学会京都支部秋季研究発表会を開催いたします。

ぜひともご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。会場・日程・プログラムは下記の通りです。

 

日時: 12月9日(土) 午後1時30分~
会場: 京都大学 吉田南キャンパス 総合人間学部棟地階 1B06室
(リンク先キャンパスマップ 84番の建物)

開会の辞 奥田支部長

研究発表

1. マックス・フリッシュの戯曲『サンタクルス』――もう一度「生」を取り戻すために
寺澤 大奈(京都大学非常勤講師)
司会:今井 敦(龍谷大学)

 

――休憩――


2. アドルノとツェラン――両者の往復書簡も手がかりとして
細見 和之(京都大学)
司会:今井 敦(龍谷大学)


――休憩――

総会

閉会の辞 河崎 靖(京都大学)

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室