京都大学大学院ドイツ文芸表象論奥田研究室最新情報

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室
京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室

JGG京都支部研究発表会(2019秋季)

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室

今年度の独文学会京都支部秋季研究発表が開催されます。

日時:11月24日(日)13:30~

会場:京都府立大学 稲盛記念会館(キャンパスに着けば案内が表示されています)

研究発表内容は

1.ゴート語における動詞接頭辞ga-と分析的な完了形の比較研究(野添聡氏)

2.レーナウと検閲—『ドン・ファン』における三月前期の時代徴標について(児玉麻美氏)

3.バルバラの『ゲッティンゲン』(独語版、1967年)の成立に関わった人々
—W. ブランディンとM. シェクスを中心に—(中祢勝美氏)

京都大学ドイツ文芸表象論(奥田)研究室